韓国の女優のムン・チェウォンがSBS「みにくいうちの子」に出演する。

最近の収録で久々に芸能番組に出演をしたムン・チェウォンに母ベンジャースは「母親みたいに、叔母さんみたいに、お祖母ちゃんみたいに思ってね」と普段より一層暖かな雰囲気で出迎えた。

しかし緊張の姿も束の間、ムン・チェウォンは本人を自他公認する“愛嬌メーカー”として有名なレジェンド愛嬌を披露し母ベンジャースは勿論のこと収録現場全員の心を鷲掴みにした。

特にMCソ・ジャンフンはその愛嬌に「建物まで倒れそうだった」と心情を吐露しスタジオに笑いの渦を巻き起こした。

この日ムン・チェウォンは、自ら取締役会と呼ぶ「お一人様生活貧相な終結者」という普段とは違う姿を告白し周囲を驚かせた。食卓の代わりに床にご飯を置き、可愛いお皿の代わりにおかずの容器そのままで食事するのが好きだと“リアル自炊人”らしい姿を明かし共感を呼び起こした。
また学生時代に美術学の道を夢見ていたムン・チェウォンが突然女優という職業を選択することになった運命的な契機を公開し、周囲の注目を集めたという裏話だ。

一方SBS 「みにくいうちの子」は27日、日曜夜9時5分に放送される。