<「僕が見つけたシンデレラ〜Beauty Inside〜」OST、今日の1曲>
※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「僕が見つけたシンデレラ〜Beauty Inside〜」のOST紹介をお届けする。キャストは「この恋は初めてだから〜Because This is My First Life」で久々のドラマカムバックを果たした実力派俳優イ・ミンギと、「また!? オ・ヘヨン」や「愛の温度」で活躍するソ・ヒョンジン。ドラマの後半に進むにつれ視聴率が上がっていったという注目ドラマだ。
脚本は、「トッケビ」や「太陽の末裔」を手掛けたイム・メアリで、映画版「ビューティーインサイド」をドラマにリメイクしたもの。誰にも言えない秘密を抱えた大女優が、大会社の御曹司と出会うところからストーリーが始まる。


今日の1曲はK.willが歌う「Beautiful Moment」だ。しっとりとしたバラード曲だが、後半はK.willの力強い歌声が気持ちよく響く曲だ。ただ一途に一人の女性を想うソ・ドジェの恋心を描いた1曲。
今日で本ドラマの曲は最後となる。

<歌詞の解説>

「Don’t walk away I’m falling down Don’t walk away I’m falling down 深まっていく 夜空の光はいつも その場所にあって 君を待っている 何も言わなくても 君の目を見れば 僕はわかるんだ 君を感じる」最初のこの部分では、静かなメロディーで始まる。相手の心の苦しみが理解できることを言っているようだ。

※サビ 「陽の光を抱いた 夜空の水平線の遠くで 君の星になって いつも君を守るよ この人生で一番美しい時間 君のために大切にしてきた 深い息遣いの君に 届くように」このサビの部分でこの愛を守り抜くことを誓っている。大切な思いがサビに込められている。

「Don’t walk away I’m falling down Don’t walk away I’m falling down だんだん遠ざかる しばらく君が寂しい思いで 力なく過ぎ去っていく日々 僕は苦しい 君を感じるから」と、サビの前で静かに相手を想って恋の苦しさを吐露している。ドラマの中でセゲの苦しみをわかっていることが感じられる。

ここで2回目の※サビが入る 曲が一気に盛り上がるところだ。K.willの力強い声がまっすぐに響く。「この人生で一番美しい時間」というフレーズが印象的だ。

「深い息遣いが届くように ただ僕は君が」と最後のサビの前で、思いを告げようとする。

「僕の心に流れる空を見てほしい 一歩近づいて また遠ざからないで 一日一日 同じこの場所に残されて 僕は君の中にとどまり続ける この人生で一番美しい君と永遠に」と最後のサビでも「この人生で一番美しい」というフレーズが登場する。ずっと一緒にいたい、という想いが伝わる歌詞で静かに曲が終わっていく。


歌手K.will(本名:キム・ヒョンス)は、1981年生まれの39歳。2007年にデビューした男性ソロシンガー。バラード曲が多く、ドラマのOSTも多く担当してきた。「太陽の末裔」や「スタートアップ」、「華麗なる遺産」、「ピノキオ」、「仮面の王イ・ソン」など、数えきれないほどのドラマ曲を歌い存在感を発揮している。
高音の力強い声が特徴で、ドラマを盛り上げる。


<ネットユーザーの反応>

「ソ・ヒョンジンの美しさが曲で際立っている」
「曲が切なくて泣けてくる」
「このドラマのOSTは全部好き」
「やはりK.willの曲は安定感がある」
「歌詞がオシャレで胸に響く」


「僕が見つけたシンデレラ〜Beauty Inside〜」では、イ・ミンギとソ・ヒョンジン、アン・ジェヒョンらの出演で話題となり、OSTも大人気となった。