グループ「BTS(防弾少年団)」が日本で発売したベストアルバム「BTS, THE BEST」に2週連続オリコンウィークリーアルバムチャート1位を占めた。

29日、オリコンが発表した最新のチャート(7月5日付/集計期間6月21日〜27日)によると、16日に発売された「BTS(防弾少年団)」の「BTS, THE BEST」は、週間売上7万6,000枚でウィークリーアルバムランキング1位を占め、2週連続トップを守った。

これで「BTS, THE BEST」の累積販売台数は85万8,000枚になり今年のアルバムの累積販売台数で圧倒的に1位を記録している。 「BTS, THE BEST」は、78万2,000枚の販売量で発売初週「ウィークリーアルバムランキング」でトップを取り同時に今年「初週の最高販売量」で新記録を立てた。

オリコンによると、「BTS, THE BEST」の次に日本で売れた「BTS(防弾少年団)」のアルバムは、累積販売量70万4,000枚の日本フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7〜THE JOURNEY〜」だ。

また、「BTS, THE BEST」は、オリコンデイリーアルバムランキング6月23日付チャートで1位を再奪還した後、6月27日のチャートまで5日連続1位を維持した。

「BTS(防弾少年団)」の「BTS, THE BEST」には、4月先行公開した日本オリジナル曲「Film out」と昨年8月に発表したデジタルシングル「Dynamite」をはじめ、2017年から4年間、日本で発売されたシングルとアルバム収録曲の合計23曲が収録されている。