韓国ガールズグループ「T-ARA」ヒョミン(32)が、意味深長なSNS投稿で注目を集めた。

 ヒョミンは去る6月30日、Instagramにセルカ(自撮り)を投稿。この写真でヒョミンは、左手薬指のリングを見せながら「喜ばしいニュース」とコメントをつけたことから、ファンは「結婚?」と沸き立った。

 しかし、ヒョミンは翌日(7月1日)「王冠、SOON、音符マーク」を投稿し、カムバックを暗示した。ネットユーザーらは「T-ARAが新曲でカムバックするということのようだ」とヒョミンの投稿を解釈している。

 「T-ARA」は2017年、MBKエンターテインメントとの契約が満了となり、活動を中断している。以降、ジヨン、ヒョミン、ウンジョン、キュリの4メンバーは個別活動に集中してきた。