ソ・ジャンフンのマネジメント業務が所属事務所の関連会社SM C&Cに移管される。

SM C&Cは、「これまでミスティックストーリー所属で活動してきたソ・ジャンフンのマネジメント業務を引継ぎ、SM C&Cで再び縁を継続することになった。素晴らしい成果を出している彼が、より輝けるよう支援する予定だ」と明らかにした。

SMC&CとミスティックストーリーはすべてSMエンタテインメントグループの系列会社で、緊密なコラボレーションシステムを構築している。ソ・ジャンフンの業務移管も戦略的マネジメントの一環として、今後の活動に期待を集めている。

ソ・ジャンフンは、延世大在学時代から格別な人気を享受し、90年代のバスケットボール再ブームを導いた主役だ。1998年に入団しプロバスケットボール選手として活躍、「国宝級センター」としての名声を博し、引退するまで多彩な記録と賞を残した。

2014年に放送活動を始めたソ・ジャンフンは優れたトーク術と他の追従を許さないバラエティ感覚で、様々なジャンルを消化し、止められない動きを続けている。

現在のソ・ジャンフンはJTBC「知ってるお兄さん」、SBS「アラフォー息子の成長日記」、SBS「同床異夢2 」、KBS Joy「恋愛のおせっかい」シーズン3、KBS Joy「何でも聞いて菩薩」などに出演して格別な存在感を伝えている。

ソ・ジャンフンが所属するSM C&Cはカン・ホドン、シン・ドンヨプ、イ・スクン、キム・デフコン、イ・ヨンジン、イ・ジンホ、ヤン・セチャン、キム・ジュンヒョン、パク・ソングァン、キム・テヒョン、パク・ソニョン、チャン・イェウォン、キム・ミナ、イ・ヘソン、ファン・シネなどMC、俳優などが多数所属している。