ガールズグループ「AOA」出身のクォン・ミナがお腹の傷あとを公開し、ネットユーザーらに衝撃を与えた。

 クォン・ミナは5日夜、インスタライブを行い、最近浮上した二股騒動について釈明する時間を設けた。

 この日、クォン・ミナは「お腹にも傷が多い。これは自傷行為だ」とし、「自殺未遂というよりはお腹をナイフで刺したものだ」と述べ、自分のTシャツをあげて自傷行為の傷あとを視聴者に公開した。

 腹部には鮮明で太い自傷行為の傷あとがいくつもあり、見る人々に切なさと衝撃を与えた。

 彼女は「当事者ではないのに(いじめを)10年経験して、わたしが望んでいないうつ病が悪化し、不眠症が発症した」と付け加えた。

 また「警察の方々が来てくださり、ドアロックをはずして応急処置をしてくれた。彼らに本当に申し訳ない。生きたくないわたしとしてはあの当時、絶望的だった」と伝えた。

 自傷行為の傷あとを見たネットユーザーらはクォン・ミナの現状を心配しながら、SNS活動をしばらく中断し、心を落ち着かせるのに力を尽くしてほしいと呼びかけた。