グループ「BLACKPINK」が世界最大の音楽配信プラットフォームSpotifyで、歴代ストリーミング回数を絶えず伸ばしている。

5日所属事務所のYGエンターテインメントによると、「BLACKPINK」のデビュー曲「WHISTLE」が、去る2日Spotifyで2億ストリーミングを正式に突破した。

 これは「BLACKPINK」の通算10曲目のSpotify2億ストリーミングだ。先だって「BLACKPINK」の「Kill This Love」「How You Like That」「Ice Cream」「DDU -DU DDU-DU」「SOLO」 (JENNIEソロ曲), 「AS IF IT’S YOUR LAST」「BOOMBAYAH」「PLAYING WITH FIRE」「Lovesick Girls」がこれを達成していた。

 この中で、「Kill This Love」と「How You Like That」はそれぞれK-POPガールズグループで初の最短期間という新記録を打ち立て、4億ストリーミングを超えた。「Forever Young」「Don’t Know What To Do」「Pretty Savage」「STAY」「Bet You Wanna」「On The Ground」(ROSEソロ曲)まで加えると、「BLACKPINK」Spotifyで全16曲の億超えストリーミング音源を保有していることになる。

 「WHISTLE」は発売後、約5年も過ぎているにも関わらず、最新曲と共に海外のファンから変わらず注目されている。この曲は、去る2016年8月に「BLACKPINK」のデビューシングル「SQUARE ONE」のダブルタイトル曲のうちのひとつだ。

 「BLACKPINK」は来たる8月、デビュー5周年を迎え、全部で5つのイベントで構成された「4+1 PROJECT」の開始を発表した。全世界100余り国で、グローバル公開される「BLACKPINK THE MOVIE」のほか、どんなプロジェクトが準備されているのか、ファンの期待は大きい。