K-Pop RadarがグローバルK-POPアーティストの人気を確認できるSpotifyのフォロワーチャートを新設するなか、「BTS(防弾少年団)」の人気に注目が集まっている。

Spotifyのフォロワーチャートを見てみると、ビルボード「HOT100」の新記録を更新している「BTS」が約3500万フォロワーで1位に輝いた。「BLACKPINK」が2280万フォロワーで2位、「TWICE」、「EXO」、J-HOPEと続いた。

J-HOPEは653万フォロワーでソロアーティストとして最も多いフォロワーだった。それだけでなく6月の1か月で244604人のフォロワーが増加し、増加数でもソロアーティスト1位だった。

K-Pop Radarは「K-POPの全体消費の90%以上が海外から発生しているので、多角的な分析が必要だと判断した」とし、「世界最大のオーディオ、音源プラットフォームなので、Spotifyのアーティストフォロワー数を通してより深い分析が可能になる」と伝えた。