コメディアンのホン・ヒョンヒとインテリアデザイナーであるジェイソン夫婦が超豪華住宅不動産の見学をし、その相場に挫折した。

6日午後放送された総合編成チャンネル朝鮮放送「ワカナム」でホン・ヒョンヒとジェイソンはチョンセ(借り手が入居する際、大家に数千万円規模の敷金を支払う韓国の賃貸システム)満期を控え、新しい家を見に行った。

彼らが訪れたのは、まさにG-DRAGON(BIGBANG)、チョン・ジヒョン夫婦、「BTS(防弾少年団)」のRMとJIMINが住んでいる超豪華住宅だ。

やはり玄関部分から広大だった。これを見たホン・ヒョンヒ、ジェイソンは「緊張しないようにしよう」と誓ったが、家に入るとすぐに悲鳴を上げた。階高がなんと通常のアパートの3倍の7mだったのだ。彼らは2階まで見学する間、始終驚いた反応を見せた。

やっと落ち着いたジェイソンは「管理費がすごく高そうだ」と疑問を投げかけ、公認仲介士は「ここは100坪あるため月に150万ウォン(約14万6千円)程になる」と答えた。

また、ジェイソンが「売買価格はどれぐらいか?」と尋ねると、公認仲介士は「現在、100億ウォン(約9億7,322万円)序盤ぐらいで取引されている」と答えた。

さらに、ジェイソンは「一番安価な坪数は?」と尋ね、公認仲介士は「75坪で、最近取引された相場が60億ウォン(約5億8,387万円)台」と答えた。

これを聞いて挫折してしまったジェイソンは「チョンセやウォルセ(毎月決まった家賃を払う契約)は?」と尋ね、公認仲介士は「75坪のチョンセが50億ウォン(約4億8,656万円)台、ウォルセは保証金5億ウォン(約4,865万円)に月2,400万ウォン(約233万円)」と答えた。

これを聞いたホン・ヒョンヒは「2061年6月1日にご連絡差し上げる」と冗談を言って笑いを誘った。