グループ「BTS(防弾少年団)」の新曲がついに公開される。

「BTS(防弾少年団)」は9日、シングルCD「Butter」を発表する。今回のシングルには、すでに全世界を席巻している「Butter」をはじめ、特に新曲「Permission to Dance」がありファンたちの期待感が最高潮に達した。

「BTS(防弾少年団)」の新曲「Permission to Dance」についてBig Hitミュージックは「心臓の中のリズムを動かしてくれる曲」と紹介している。

先に公開された「Permission to Dance」のミュージックビデオティーザーは雑誌を読むSUGAの姿で始まるが、1人1人明るい表情を浮かべてダンスを踊る「BTS(防弾少年団)」の姿が続いて視線を奪われた。

特にティーザーでは「Cause we do not need permission to dance」という歌詞の一部が公開されて期待感が倍になった。

「Permission to Dance」には、世界的なミュージシャンエド・シーラン(Ed Sheeran)と英国出身のプロデューサースティーブ・マック(Steve Mac)などが参加した。「BTS(防弾少年団)」は、昨年2月に発表した4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲「Make It Right」の作業時もエド・シーランとコラボレーションし縁を続けている。

「BTS(防弾少年団)」は、「Butter」で6週連続ビルボードメインシングルチャート「ホット100」1位を占める新しい歴史を書いた。