女優のパク・シヨンがSNSで近況を再度知らせた。

パク・シヨンは9日、インスタグラムに花かごを撮影した写真を掲載し、「お花かわいい」と記した。写真を見た女優のユン・ソイは「ワー!オンニ(年上女性を指す言葉)〜シャクヤクですか?ヒヒ!!! !」というコメントを残し喜んだ。

パク・シヨンはこれに先立ち、今年7日には空と街の風景を撮った写真を掲載し、コロナがなかった空が懐かしいですね。私たち元気で必ずまた会えますように」という願いを綴ったことがある。この投稿は、今年1月に飲酒運転で論議を呼んで以来、約6か月ぶりの近況であった。

ただパク・シヨンは近況を公開しながら、飲酒運転の事故当時に掲載していた謝罪文はSNSから削除し、さらなる批判を浴びた。パク・シヨンの当該謝罪文を削除または非公開処理したものとみられる。

パク・シヨンの飲酒運転事故は、今年1月17日午前11時頃、ソウル・ソンパ(松坡)区で発生した。左折信号待ちだった乗用車に追突し事故を起こし、その後通報を受け出動した警察の飲酒測定を通じて、パク・シヨンの飲酒運転の事実が摘発された。パク・シヨンの血中アルコール濃度は、免許取り消しレベルの0.099%だった。

パク・シヨンはこの事故で罰金1,200万ウォン(約116万円)を言い渡された。2度目の飲酒運転だった。パク・シヨンは2006年にもえ摘発され、罰金250万ウォンの略式命令を受けたという。

当時パク・シヨンはSNSに掲載していた謝罪文を通じて、「私が直接謝罪するのが正しいので、私の個人の空間に慎重に文を掲載する。まず物議を醸し出し、心から謝罪申し上げる」としながら、「理由に関わらず、やってはいけないことだった。安易に考えた私自身に対して後悔し、深く反省している。私を応援してくださり、大切に思ってくださる方々にもとても申し訳ない」と反省しているという旨を明かしたことがある。