「BTS(防弾少年団)」が新曲「Permission to Dance」で、またも記録を作った。

10日(現地時間)、Spotifyが発表した最新チャート(7月9日付)によると、9日に公開された同曲は公開初日733万9385回ストリーミングされ、グローバルトップ200チャートで2位を獲得した。

さらに、日本のオリコンが発表した最新チャート(7月9日付)でも、ダウンロード数1万8232を記録し、デイリーデジタルシングル(単曲)ランキングで1位を記録。韓国国内の主要音源チャートでの人気も爆発的だ。11日(以下、韓国時間)午前8時基準で、genieミュージックトップ200、bugsリアルタイムチャートなどでも1位だった。

同曲はリリース直後から世界的に高い人気を博している。10日午前9時基準で92カ国・地域のiTunesトップソングチャートで1位を記録し、ミュージックビデオは11日午前8時基準で、再生回数9200万回を超えた。

「BTS」は14日と15日、米国NBCの人気TVトークショー「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)」に出演する予定だ。