ボーイズグループ「VAV」のメンバー・ロウとジウが12日、同伴入隊する。

 所属事務所ATEAMエンターテインメントによるとロウとジウはこの日、陸軍訓練所に入所する。2人は、基礎軍事訓練を終えた後、陸軍現役で服務を続ける予定だ。

 所属事務所は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、別途のイベントは行わないと伝えた。

 ロウとジウは去る10日、「VAV」公式SNSチャンネルに髪を短く切った姿が写った写真を掲載。写真には「VAV」メンバーたちの姿が写っている。

 これを前に、ロウとジウは公式ファンカフェに自筆の手紙を掲載して入隊の心境を伝えた。

 手紙にロウは「これまで僕たちを愛してくださり感謝している。これからもそれに相応しいVAVになる。僕たちは『VAMPZ(公式ファンクラブ名、ファンのこと)』をたくさん愛してます」とつづった。ジウは「『VAMPZ』の皆さん、元気でいてください。VAVを忘れないでください」と伝えた。

 「VAV」は2015年にデビューし、国内外を行き来しながら活動してきた。メンバーのうち、バロンとエースが軍服務中だ。