女優のイ・ヨニがガールズグループ「少女時代」に合流できなかった理由が公開され、注目を浴びている。

今月11日に「少女時代」のユリのYouTubeチャンネル「ユリハンTV」には、「ユリハン(ユリな)食卓2-伝説の『少女時代』のメンバー」というタイトルの動画が掲載された。

同日の動画ではユリとイ・ヨニがフランス料理の牛肉のブルゴーニュ風を料理した後、モッパン(飲食をする様子を配信すること)に乗り出した。2人は料理を食べながら、「少女時代」に関したビハインドストーリーを公開した。

そんな中ユリは“イ・ヨニが「少女時代」をやらない理由”とし、「ヨニお姉さんがあまりにもきれいすぎる。SM(エンタテインメント)で受け継がれている伝説がある。似たり寄ったりのきれいな子たちの間でとてもずば抜けてきれいなら視線をすべて奪うという」と述べ、イ・ヨニを当惑させた。

そして「(もし『少女時代』のメンバーになったら)きっとお姉さんがリーダーになったのでは」と述べると、イ・ヨニは「もし私がリーダーのポジションで『少女時代』をやっていたら、あなたたちと仲良くならなかっただろう」と答えた。

これにユリは「もっと食べさせるの?それとも何か説明をしてみて」と聞き返し、イ・ヨニは「あなたたち(少女時代)はみんなステキな子たちだから、私が入っても埋もれてしまいそうで」と明かした。するとユリは「謙遜するまでだからイラつく」と述べ笑いを誘った。

するとイ・ヨニは「実は私が『少女時代』だったら団体生活はできないと思う。私の性格上」と率直に述べた。

ユリは「意外にもお姉さんがタフで自分の個性もはっきりしていて、主観が際立っている」とし、「お姉さんのそういうところが不思議でもあった」と回想した。

またイ・ヨニは同日自身のインスタグラムに「ユリハン食卓楽しかった〜!#ユリハン食卓 #クォン・ユリ(ユリの本名)」という文で感想を伝えた。ともに掲載した写真には、イ・ヨニと「少女時代」のユリのまぶしい美貌が盛り込まれた。ユリは「牛肉のブルゴーニュ風のおいしい店、ワインのおいしい店。もうすぐパスタのおいしい店」とコメントを残し、和やかさな雰囲気を醸し出した。

一方、イ・ヨニは昨年6月に年上の一般人と結婚した。ことし初旬、映画「新年前夜」を通じてスクリーンにカムバックした。