グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーVがビジュアルでARMY(ファン)の心を乱した。

13日、Vは「BTS(防弾少年団)」公式ツイッターに「Lv.1>Lv.10」というコメントと一緒に2枚の写真を掲載した。公開された写真には、「BTS(防弾少年団)」が公式アンバサダーのブランドの服を着た彼の姿が入れられた。

Vは、赤のシャツとネクタイ、チェックスーツ、黒のコートを着て、圧倒的なオーラを漂わせて視線を集めている。ポケットにそっと片手を入れて顎をあげカリスマを発散した彼は、欠点のない完璧な美貌で、見る人は開いた口が塞がらない。

特にときめきを誘発するスーツと無関心なようなポーズ、イケメンそのものである目鼻立ちで非現実的な雰囲気を醸し出したVだ。

これを見たネチズンは、 「わ...本当に世界のどんな単語でもこのビジュアルは表現できない」、 「ここまで来れば、辞書の『粋』の定義をVに変えなければ」、 「防弾『Butter』ビルボード『ホット100』7週連続1位おめでとう!愛してる♥」などの反応を見せた。

Vが属する「BTS(防弾少年団)」は9日、シングルCD「Butter」を発売して新曲「Permission to Dance」を発表した。 「Permission to Dance」は、公開約52時間でミュージックビデオ再生回数1億回を突破するなど、熱い人気を続けている。この曲は、ピアノ演奏とストリングサウンドが引き立つ曲で、世界的なミュージシャンエド・シーランと英国出身のプロデューサースティーブ・マックなどが曲作業に参加した。

「BTS(防弾少年団)」は14、15日、米NBCの人気TVトークショー「ザ・トゥナイト・ショースターリングジミー・ファロン」に出演を控えている。