グループ「IZ*ONE」のカン・ヘウォンの所属事務所が悪質コメントを書いた人々に法的対応をとっていく。

14日、所属事務所の8Dエンターテインメントは、カン・ヘウォンの公式Twitterアカウントをとおして公式声明を発表した。

以下、所属事務所の公式声明全文。

こんにちは。
8Dエンターテインメントです。

いつもカン・ヘウォンを応援してくださるファンの皆さんに感謝をお伝えします。

当社はオンライン上の各種コミュニティ掲示板、SNS、DMなどでカン・ヘウォンに関する名誉棄損、侮辱、セクハラ、虚偽の事実、悪意的な誹謗(ひぼう)などを持続的に書き込んだり流布した人々に対して強く警告致します。

モニタリング収集をとおして単純な意見を超え、社会的に認められないレベルの悪質コメント、無分別な虚偽の事実の流布がなされていることが分かりました。これ以上見逃すことのできない状況であると判断し、法的対応をとる準備を進めています。

強力な法的処罰を進行し、アーティストの名誉および権威保護に努めていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。