アイドルグループ「EXO」のメンバーD.O.が軽快なアコースティックフォークソング「Rose」で、ときめきに満ちたラブストーリーを聞かせてくれる。

 15日、SMエンタテインメントによるとD.O.の1stソロアルバムのタイトル曲「Rose」は軽快なギターのリズムが引き立つアコースティックフォークジャンルの曲だ。D.O.が直接作詞した歌詞には相手に夢中になって、ときめく気持ちや勇気を出して告白する姿まで、初々しい恋物語を描いており、期待を膨らませている。

 さらに「Rose」は英語バージョンもボーナストラックとして収録、ハイティーンドラマのワンシーンを連想させるロマンチックな歌詞が韓国語バージョンとはまた違った魅力を届け、グローバル音楽ファンの高い関心を得るものとみられる。

 タイトル曲「Rose」をはじめ全8トラックで構成されたD.O.の1stソロアルバム「共感」は来る26日午後6時、FLOやMelon、genie、iTunes、Apple Music、Spotify、QQ QQ Music、Kogou Music、Kuwo Musicなど各種音楽配信サイトで公開される。

 また15日0時、「EXO」の各種SNSには今回のアルバムの雰囲気を先に感じることができるMood Sampler映像が公開され、視線を引き付けた。

 一方、D.O.の1stソロアルバム「共感」は7月26日にフィジカルアルバムとしても発売される。