グループ「BTS(防弾少年団)」が二日連続、米国の人気TVトークショー「ザ・トゥナイト・ショースターリングジミー・ファロン」(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)のエンディングを飾った。

「BTS(防弾少年団)」は15日(韓国時間)、米国NBC「ジミーファロンショー」でグローバルサマーソング「Butter」を熱唱した。前日の新曲「Permission to Dance」のパフォーマンスに続いて二日連続でプログラムのエンディングを飾る栄誉に輝いた。

橋の上で開かれた「Butter」のパフォーマンスは、視聴者の注目をひきつけた。「BTS(防弾少年団)」は、広大な橋を舞台に魅力的なパフォーマンスをプレゼントした。7人のメンバーは橋の上を歩きながら「Butter」を熱唱し、自由奔放なユニット別振り付けとチームワークが引き立つダイナミックな群舞で輝く舞台を完成した。華やかな照明が加わった橋の美しさとパフォーマンスが繰り広げられる中で少しずつ映る漢江の夜景の美を全世界に広めた。

このプログラムでは、「BTS(防弾少年団)」が前日に披露した「Permission to Dance」パフォーマンスが紫色のバルーンがいっぱいの室内空間で幸せなオーラを伝え、「Butter」は壮大なスケールの野外舞台を通じて幻想的な雰囲気をかもし出した。

「Permission to Dance」の舞台は、明るく軽快な雰囲気に活気に満ちたエネルギー、国際手話を活用したパフォーマンスで、全世界のファンたちの熱い反応を得た。アメリカの音楽専門メディアビルボードは記事を通じて「『BTS(防弾少年団)』が『ジミーファロンショー』で新曲『Permission to Dance』のパフォーマンスで最高の振り付けを披露した」と絶賛した。

昨年9月には、五日間「ジミーファロンショー」の特別番組「BTS Week」で毎日違う曲のパフォーマンスを繰り広げ、景福宮など韓国の美しさを広く知らせた「BTS(防弾少年団)」。彼らはことしも「ジミーファロンショー」を通じて全世界の人々に深い印象を残した。