グループ「BTS(防弾少年団)」がシングルCD「Butter」で、たった1週間で売上197万枚を突破した。

16日(以下韓国時間)、アルバム販売量集計サイトのチャートによると、9日に発売された「BTS(防弾少年団)」のシングルCD「Butter」は1週間(7月9日〜15日)の間に合計197万5,364枚が売れた。これは今年発売されたアルバムの販売量で最大の数値だ。「BTS(防弾少年団)」は、昨年2月に発売した4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」(337万枚)、昨年11月に発売した「BE」(227万枚)、2019年4月に発売した「 MAP OF THE SOUL:PERSONA」(213万枚)に続き、歴代初週最多販売量1〜4位を席巻した。

シングルCD「Butter」は、5月21日に発売されたデジタルシングル「Butter」と新曲「Permission to Dance」、そして二曲のインストゥルメンタル(Instrumental)バージョンの計4つのトラックが収録された。

音源チャートでも「Butter」と「Permission to Dance」は、ずば抜けた成績を記録している。 「Butter」は、米国ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」に進入と同時に1位に直行した後、最新チャート(7月17日)までの7週連続トップを占め、MRCデータが発表した2021年上半期レポートで「今年上半期に米国で最も多くダウンロードされた曲」1位に上がった。

「Permission to Dance」は、韓国国内の主要音源チャート1位はもちろん、日本オリコン最新チャート(7月19日/集計期間7月5日〜11日)でも単3日間の集計でダウンロード4万件を記録し「ウィークリーデジタルシングルランキング1位を占めた。

「BTS(防弾少年団)」は、9月25日(現地時間)にABC、BBC、Fx、YouTubeチャンネルなどで放送される全世界的な大規模生中継イベント「Global Citizen LIVE」に出席を確定した。