歌手兼プロデューサーのユ・ヒヨルが、お笑いタレントユ・ジェソクの“Antenna合流”を歓迎した。

芸能プロダクション「Antenna Music」は16日、公式SNSにユ・ヒヨルが直々にしたためた手書きのメッセージが盛り込まれた動画を掲載した。

ユ・ヒヨルは動画の中の手書きのメッセージを通じて、「冗談のようにやり取りしていた言葉が現実になった。今は一緒に、同じ場所を見つめながら歩くことになったという事実に胸がいっぱいだ」と述べた。

さらに「僕たちが一緒に、ステキな人たちと楽しく愉快により良い日々のためにこの道を歩もうと思う。これから起こる目覚ましい日々を期待して歓迎のあいさつを伝える」と伝えた。

これとともに「2021年、デビュー30周年を迎えたユ・ジェソク、そして彼の新しい日々にAntennaが一緒になる」と付け加えた。

これに先立ちユ・ジェソクは今月14日にユ・ヒヨルが率いるAntennaと専属契約を締結した。Antennaにはチョン・ジェヒョン、TOY、Lucid Fall、Peppertones、チョン・スンファン、クォン・ジナ、サム・キム、Jukjaeなどのミュージシャンが所属している。Antennaに音楽以外の分野のアーティストが合流するのは今回が初めてということで目を引く。

Antennaは「Antennaが持つ自由で楽しい雰囲気の中で新しい挑戦を続けていけるよう力添えし、全面的なサポートを惜しまない。今後もユ・ジェソク氏への変わらぬ愛と応援をお願いする」と伝えた。

ユ・ジェソクも「長い間親しくしている同僚たちと一緒に歩むことができて胸がワクワクしうれしい。ともに展開していく面白いコンテンツに期待してほしい」と新たな出発を告げた。