「aespa」が7月のガールグループおよび個人ブランド評判で1位に輝き、ホットな話題性を証明した。

6月11日から7月11日まで測定したブランドビッグデータを分析した韓国企業評判研究所の発表によると、「aespa」は6月より655.91%上昇したブランド評判指数(3,553,551)で、7月のガールグループブランド評判1位を獲得。

加えて、KARINA(カリナ)はガールグループ個人ブランド評判でも1位を獲得し、NINGNING(ニンニン)が6位、WINTER(ウィンター)が8位、GISELLE(ジゼル)が12位を記録。4人全員が上位にランクしているのが目を引く。

特に「aespa」は6月もガールグループブランド評判1位、個人ブランド評判1位(1位KARINA、4位WINTER、5位GISELLE、7位NINGNING)を獲得しており、彼女たちへの熱い関心を実感させている。

「aespa」は5月17日に公開した「Next Level」でロングランの人気を博している。同曲は現在も音源チャートトップ圏をキープしており、米国ビルボードの「グローバル200」チャートに8週連続チャートインするなど冷めない熱気を見せている。