グループ「BTS(防弾少年団)」SUGAが夢のような時間を共有した。

21日、「BTS」の公式YouTubeチャンネルに「20210720」という動画を投稿した。動画には新曲「Permission to Dance」がアメリカのビルボード「HOT100」で1位を記録した直後に感想を述べるSUGAの様子が映されていた。

SUGAは「きょう(20日)の明け方に『Permission to Dance』がビルボード『HOT100』で1位を取ったという話を聞いて、しっかり眠れなかったけどうれしかった」、「望んではいたけれど、こんな結果が出るとは思っていなかった。こうしていい結果が残せて、感謝の気持ちでいっぱいだ」とうれしい気持ちを明かした。

さらに「『Butter』に続き『Permission to Dance』までたくさん応援してくれたアーミー(ファン)のおかげで、1位になれた」、「光栄であると同時に、戸惑っている。プレッシャーはあるが、それでも全力を尽くすのが僕たちのやり方なのだと思う」と謙そんする場面もあった。

また「オフラインでファンの皆さんに会う日が近づいてきているのではないかと思う」、「1日でも早く、そんな日が来てほしい。『Dynamite』、『Butter』、『Life goes on』、『Permission to Dance』、『ON』、『Black Swan』など、オフラインで披露していない曲がたくさんあるので、早く披露したい」と語った。

「BTS」は「Permission to Dance」で、7週連続「HOT100」のトップに輝いていた「Butter」のバトンを受け継いで1位となった。