「チャン・ギヨンさんとヘリさんのカップル写真がすてきでした。僕もカン・ハンナさんとまた共演できたら、あんな写真を撮りたいです。

俳優キム・ドワンがチャン・ギヨンとヘリ(Girl’s Day)の雑誌グラビアを見て、こう語った。21日、tvNドラマ「九尾の狐とキケンな同居」の放送終了記念インタビューに答えたキム・ドワンは、共演した女優カン・ハンナとの“カップルショット”でチャン・ギヨンとヘリを超えられるかという質問に「自信がある。2人とは違う雰囲気を演出できる」と答えた。

2017年ウェブドラマ「Seventeen」でデビューし、MBC「偉大な誘惑者」、JTBC「十八の瞬間」、KBS2「友情契約」、tvN「スタートアップ: 夢の扉」、「九尾の狐とキケンな同居」まで多様な作品に出演し、活躍してきたキム・ドワンは、今回のドラマをとおしてロマンスでも合格点を出した。彼は「デビュー当初はうまくいくか確信もなかったし、自分への疑いも大きかったが、今は少しだけ確信が持てた気がする。当時より勇敢になったと思う」、「経歴を重ねるごとに慎重になる部分もあったが、まだしなければならないことがたくさんある。これからもっと頑張っていくつもりだ」と俳優としての覚悟を語った。