ボーイズグループ「MONSTA X」のメンバー、ショヌがきょう22日、訓練所に入所する。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントによると、ショヌは訓練所に入所して基礎軍事訓練を受けた後、社会奉仕要員として代替服務する予定だ。

1992年生まれのショヌは2014年、「MONSTA X」のメンバーとしてデビューし、韓国内外を行き来しながら活躍の場を広げた。

所属事務所は、「昨年7月に左眼の網膜剥離の診断を受け、行われた手術のため、現役不適格であると判定された。それにより、社会奉仕要員として国防の義務を遂行することになった」と伝えた。

ショヌはファンカフェにコメントを掲載し、「国防の義務を遂行するために、しばらく空白期間をもつことになった」と伝え、「元気でお幸せにお過ごしください」とあいさつした。