グループ「BTS(防弾少年団)」が新曲「Permission to Dance」の新バージョンを公開した。

「BTS(防弾少年団)」は23日午後1時、全世界同時に「Permission to Dance」のR&Bリミックスを発表した。リミックスバージョンは、1990年代の感性が加味されたR&Bジャンルで、ダンスポップベースの原曲とはまた違った魅力をプレゼントする。

「Permission to Dance」は米国ビルボード最新チャート(7月24日)「ホット100」で1位を占めた。これで「ホット100」チャートで通算5曲を1位にあげた「BTS(防弾少年団)」は、全世界のファンに感謝する心を込めて、今回のリミックスバージョンを準備した。

「Permission to Dance」のR&Bリミックスはボーカルにさらに集中できるシンセサウンドが特徴だ。原曲は楽しい雰囲気で聞く人の心臓を躍らせるが、リミックスバージョンは落ち着いて洗練された雰囲気で一風変わった感性に陥る。

9日に発売された「Permission to Dance」は「ダンスは思いのままに、許可なしに存分に踊っても良い」という歌詞と涼しげなメロディーが引き立つ曲だ。「BTS(防弾少年団)」だけの自由奔放ながらも親しみが引き立つ振り付けと、国際手話を活用した特別パフォーマンスが加わって全世界の人々に幸せなオーラと感動を伝えた。

「BTS(防弾少年団)」は27日(現地時間)、BBCラジオ「Live Lounge」に出演して「Permission to Dance」を熱唱する予定だ。