7thアルバム「MUST」(6月28日発売)で約5年ぶりに完全体としてカムバックし、7月11日(日)のスペシャルショー「今夜家の前のカフェ」をもって、大盛況のうちに活動を締めくくった「2PM」。やはりその中でも注目の的だったのはジュノだろう。

6人揃って出演した7月3日(土)放送の「知ってるお兄さん」(JTBC)では、トークを通して、本当に仲の良いグループだということを実感させたし、昨年突如巻き起こった「My House」ブームについてはウヨンが「ジュノが徳を積んできたおかげ」と話す場面も。ジュノはメンバーに迷惑がかからないように、ということを常に考え慎重に行動し、個人よりグループのためにと考える自己犠牲の精神があり、そんな行いが報われ、再ブレイクにつながったのではないかと分析していた。

そして、新曲「Make it」も披露したが、この曲はウヨンが作詞作曲を手掛けたリード曲。今回の活動ではこの曲を引っさげ、「人気歌謡」(SBS)、「ミュージックバンク」(KBS)、「M COUNTDOWN」(Mnet)などの音楽番組に出演し、その際のチッケム(推しカメラ)がYouTubeで公開されているが、その再生回数を見ると、ジュノだけが他のメンバーとは桁が違うほど人気を博しているのが一目瞭然だ。

そんなジュノが7月23日(金)放送の人気バラエティ「シックスセンス2」(tvN)にゲスト出演した。レギュラーメンバーたちは、胸元が深く開いたセクシーな衣装で登場したジュノにざわつき、特に「My House」にハマったという女優チョン・ソミンが、ジュノが来ることから眠れなかったと話し、ハートのピアスをつけてきたとアピール。そして、チョン・ソミンは練習してきたという「My House」を完璧に踊り始め、ジュノも「本当に全部知ってるんだぁ」と感心しながら一緒に踊り、見事なカップルダンスを披露した。

かと思えば、ヒントを得るためのゲームで、真面目なジュノが何のボケも面白さも加えず、2問連続、瞬殺で正解すると、Jessiから「できすぎて、面白くない」の一言が。完全にノックアウトされたが、その姿がまた可愛かった(笑)。移動する車内で、女優オ・ナラがジュノのことを「ヌナ(お姉さん)たちが好きなスタイル」と言っていたが、そんな可愛さも随所に見せていた。

今回は、変わり種メニューの3店を巡り、その中から偽物を見破るミッション。ジュノは「知ってるお兄さん」でも除隊後、16キロ痩せた話をしていたが、現在も食事管理を継続中なのだとか。それでも、この日だけは解放日とすると話し、おいしそうによく食べていた。その甲斐もあってか、推理が見事に的中。正解発表で「鳥肌が立った」と大喜びし、今シーズンのゲストとしては初のゴールドバーを獲得した。

ちなみに、ジュノ効果か、この日の第5話は視聴率3.3%(ニールセンコリア調べ)を記録。初回2.7%でスタートし、回を重ねるごとに視聴率がじわじわと上がってきているが、この3.3%は自己最高記録となる。今後バラエティのみならず、時代劇「袖の赤い口布」で俳優としても復帰するが、その活躍に熱い視線が注がれている。