韓国MBC局が「自由形200mm」という字幕エラーは「MBCの中継画面ではない」と27日に公式発表した。

MBCはマスコミに報道資料を配布し、「一部のメディアで放送されている“自由形200mm”の字幕ミスへの報道に関連しお知らせする」とし、「当該報道に使用されたキャプチャー画面はMBCの中継画面ではない」と釈明した。

それとともに「MBCは東京2020オリンピックの公式中継放送局として、上段テロップに東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の公式ロゴを使用している」と明らかにした。

これに先立ち、オンラインでは一部のネットユーザーがMBCが東京2020オリンピックの中継時、「ファン・ソヌ(ファン・ソンウ)自由形200mm決勝」という字幕エラー事故を起こしたと主張し、議論を呼んでいた。しかしMBCの発表によると、当該字幕はMBCのものではなかったとし、同社が字幕エラー事故を起こしたという投稿は“フェイクニュース”であったという訳だ。