ケーブルチャンネルtvN木曜ドラマ「賢い医師生活シーズン2」のスペシャルOSTが30日発売された。

この日、「賢い医師生活シーズン2」のOST製作会社は「劇中のバンドである『ミドとパラソル』の演奏曲をリリースしてほしいという要請が非常に多かった」とし「このうち二曲を厳選して発売を決定した」と明らかにした。

今回発売された曲は、「もう忘れましょう」と「もう一年」の二曲だ。それぞれ4話と5話でミドとパラソルが演奏したこの曲は、多くの視聴者の郷愁を刺激して熱い反応を呼び起こした。

まず「セシボン」のメンバーであり、シンガーソングライターイ・チャンヒが、1974年に発表した曲であり、劇中ジュンワン(チョン・ギョンホ)とイクスン(クァク・ソニョン)の関係すれ違うシーンに挿入されて、強い印象を残した「もう忘れましょう」だ。

この曲は、1989年に歌手キム・ワンソンが一回リメイクし、最近ではtvNドラマ「応答せよ1988」OSTで使用されて、また話題に上がるなど、時代を問わず愛された曲だ。今回「賢い医師生活シーズン2」では、別れの悲しみと切ない心をアレンジで解放した。

OST製作会社側は「自他共に認める最高のボーカルであるチョ・ジョンソクの不滅の歌声と少年のような魅力的なトーンを持つチョン・ギョンホの声を鑑賞することができる曲だ。また、チョン・ギョンホの隠れたギターの実力ものぞくことができるだろう」と説明した。

5話に挿入された「もう一年」も「もう忘れましょう」と一緒に公開された。 「賢い医師生活シーズン2」劇中、バンド「ミドとパラソル」の「もう一年」演奏と一緒にジュンワンがイクスンと別れた1年間の姿を表わして没入を誘う。

この曲は、2001年に発売された男性デュオ「Brown Eyes」が原曲で、20年が過ぎた今まで着実に愛されて、多くの人々の思い出を呼び起こす名曲として評価されている。

「賢い医師生活シーズン2」のバージョン「もう一年」は、原曲とは違う感じのバンドバージョン編曲で新鮮さを図った。これに対してスタジオ側は「チョ・ジョンソクが安定した歌唱力とギター演奏まで完璧に消化し、ユ・ヨンソク、チョン・ギョンホ、キム・デミョン、チョン・ミドもやはりシーズン1とは違うアップグレードされた演奏の実力を見せてくれた」とした。

「賢い医師生活シーズン2」は、毎週木曜日の午後9時に放送される。