グループ「DREAMCATCHER」のゾクッとするサマーソングファンの心を捕らえた。

「DREAMCATCHER」のスペシャルミニアルバム「Summer Holiday」のタイトル曲「BEcause」のミュージックビデオが、公開二日目のきのう(1日)、YouTube再生回数1000万ビューを突破した。

タイトル曲「BEcause」は大きくなりすぎてしまった愛が引き起こした執着を込めた曲だ。弦楽器のサウンドと声を結合したメロディテーマがオカルトな雰囲気をかもし出して涼しさをプレゼントする。

今回のミュージックビデオは、まるで古い人形の家に迷い込んだような「DREAMCATCHER」の姿と映画「アス」からインスピレーションを受けた「はさみダンス」、漢字の「雨」を形象化した振り付け、デカルコマニーとオルゴールを連想させるパフォーマンスまで強烈ながらホラーチックな感性を込めて、グローバルファンたちの視線をひきつけている。

スペシャルミニアルバム「Summer Holiday」は、先月30日に発売され、前作「Dystopia:Road to Utopia」で「Dystopia」シリーズを終えた「DREAMCATCHER」が新しい物語を繰り広げる前に準備した特別なプレゼントのようなアルバムだ。

「DREAMCATCHER」は、各種音楽番組に出演と多彩なコンテンツを通じてカムバック活動を継続する予定だ。