歌手兼ミュージカル俳優のイ・ジフンが結婚式を控えた妻の姿に驚いた。

2日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組「同床異夢シーズン2-君は僕の運命」では、結婚式の準備のためにウェディングドレスのフィッティングに乗り出した妻のアヤネさんの姿が描かれた。ドレスツアーにはイ・ジフンの姪っ子たちが“サポーター”として一緒に参加した。

同日イ・ジフンは、結婚前にウェディングドレスを着た姿を見せたくないというアヤネさんの“ロマン”のために、フィッティングの現場に参加しなかった。しかし好奇心を我慢できない姿で笑いを誘った。

ウェディングドレスを着たアヤネさんのは、完ぺきな優雅さと卓越した美貌で視線をとりこにした。Aラインのドレスからスリムフィットしたデザインまで完ぺきに着こなした彼女は、「記者会見みたい」と恥ずかしがり、イ・ジフンの姪っ子たちは「やばい、めちゃくちゃ女の子らしい」、「とってもキレイ」と感嘆した。

結局イ・ジフンは好奇心を我慢できず、姪っ子を買収する“007作戦”を繰り広げた。靴や服などを買ってあげるという名目で写真を見せてくれとお願いした彼は、妥協に成功し、数回の駆け引きを経てアヤネさんのドレスを着た姿を見ることになった。

イ・ジフンはアヤネさんの美しい姿に口元を緩ませ喜んだ。彼は「やばい」としながら「『アナと雪の女王』のようだ」と表現した。