韓国アイドルグループ「SHINee」オンユがtvN月火ドラマ「君は私の春」のオリジナル・サウンドトラック(OST)を歌う。

 3日、ドラマ「君は私の春」のOST制作会社STUDIO MAUMC˚によると、この日午後6時、韓国の主要音源配信サイトを通じてオンユが歌った曲「優しい春へ」が発売される。

 制作会社側の関係者は「オンユが哀切な曲のメロディーを彼ならではの感性と訴える力のある声で見事に消化した」とし、期待を呼びかけた。

 「優しい春に」は「君は私の春」の7番目のOSTで、叙情的ながらも哀切なメロディーを特徴とする正統バラード曲だ。ダジョン(ソ・ヒョンジン扮)に近付くことができない主人公ヨンド(キム・ドンウク扮)の切ないながらも美しい心を歌詞に溶け込ませたという。何よりも第9話、ソ・ヒョンジンとキム・ドンウクのキスシーンで話題になったエンディングのシーンが美しく描かれ、聞く人々の心をさらに悲しませた。

 一方、「君は私の春」はそれぞれ7歳の時のことを胸に抱いたまま“大人”という名前で生きていく者たちが、殺人事件が起きた建物に集まって住むことになり、始まる物語を描く。毎週月曜・火曜日午後9時に放送。