歌手サンドゥルがネイバーウェブトゥーン「昼に浮かぶ月」のOSTを歌唱する。

3日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じてサンドゥルが歌唱したネイバーウェブトゥーン「昼に浮かぶ月」の2ndOST「君一人」が発売される。

「君一人」は、2012年に放送されたMBCドラマ「太陽を抱いた月」の主人公キム・スヒョンが直接歌ったOSTをサンドゥルがリメイクしたものだ。サンドゥルは特有の清涼で甘美な声で原曲とはまた違った雰囲気で「君一人」の魅力を生かした。

サンドゥルが再解釈した「君一人」は「昼に浮かぶ月」主人公トハがリタに素直に表現できない心を表わした。 「太陽を抱いた月」とネイバーウェブトゥーン「昼に浮かぶ月」の両方とも大きな愛を受けたロマンス時代劇であるだけに、各作品の主人公たちの切実な心を表わしたOST「君一人」が視聴者と読者の没入度を高めさせる役割を果たした。

2013年から2017年までのネイバーウェブトゥーンで連載されたヘ・ユム作家の「昼に浮かぶ月」は、大伽耶という国家が滅亡する時代と現在を行き来しながら、1500年間もつれた二人の男女の切なく涼しい愛の物語を描いた作品だ。TOON STUDIOがOST製作を担当した。

サンドゥルが歌唱した「昼に浮かぶ月」の2ndOST「君一人」は3日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて発売される。