17日午後に放送されたKBSクールFM「チョン・ウンジの歌謡広場」には、韓国ガールズグループ「SISTAR」出身のヒョリンとダソムがゲストとして出演した。

この日ヒョリンは、ダソムと一緒に新曲「Summer or Summer」について「このように集まった理由は、『2021年をよりよく過ごす方法』という良いプロジェクトがあった。毎月の音源を公開するのに、私たちが8月の走者として参加することになった。コロナで大変な方たちに音源収益の全額を寄付するという良い趣旨のプロジェクトだ」と説明した。

DJチョン・ウンジは、今回のアルバムを一緒に活動していなかった「SISTAR」のボラとソユについて言及して、「残念がっていないのか」と尋ねた。

ヒョリンは、「メンバーたちが歌がとても良いと言ってくれてます」と「参加できず残念がっているというよりも、良いことすることについて応援してくれた」と答えた。ダソムは、「モニターもたくさんしてくれた」と話した。

「SISTAR」の活動計画についてダソムは、「私たちも分からない」とし「皆さんから多くの愛をいただければその度申し上げたい」と話して目を引いた。