YGエンターテインメントが18日、グループ「WINNER」(カン・スンユン、イ・スンフン、ソン・ミノ、キム・ジヌ)メンバー全員と、5年の再契約で合意にいたったと明らかにした。

YGエンターテインメントは「『WINNER』のメンバーはファンの愛に応えるため、早い段階で自分たちの今後について決めることとした。17日にデビュー7周年を迎え、ソウル合井洞にあるYGエンターテインメントの新社屋で意見を交わし、再契約をすることで一致した」と説明した。

「WINNER」は所属事務所を通じて「いつも僕たちの味方で一緒にいてくれたINNER CIRCLE(WINNERのファンクラブ名)に、尊敬しているという言葉を伝えたい。皆さんのおかげで今日の僕たちが存在する。終着点のない音楽旅行、今後も皆さんとより多くの思い出を分かち合っていきたい」と伝えた。

「WINNER」は2013年に放送されたサバイバル番組「WIN: Who Is Next」に出演し、優勝を勝ち取り「WINNER」というチーム名を得た。

その後しっかりと準備期間を取り、翌年の2014年8月17日、1stフルアルバム「2014 S/S」で華やかにデビューした。

彼らは「EMPTY」を皮切りに、「BABY BABY」「REALLY REALLY」「LOVE ME LOVE ME」「EVERYDAY」「MILLIONS」「AH YEAH」「Hold」「REMEMBER」など、デビューしてから、発売した全てのアルバムタイトル曲が国内外の主要音源チャートで1位を獲得した。

現在メンバーのキム・ジヌとイ・スンフンが軍隊に入隊中のため、チームでの活動はしばらく休息期間に入っている。カン・スンユンとソン・ミノは最近、それぞれソロアルバム活動だけでなく演技、バラエティー、美術など多様な分野で活躍している。