グループ「MAMAMOO」メンバーソラがスポーツトレーナーヤン・チスンと「モッパンショー」を繰り広げた。

22日午後に放送されたKBS 2TV「社長の耳はロバの耳」では、過酷なダイエットを経て雑誌の表紙の装飾に成功したソラとヤン・チスンの裏話が描かれた。

3か月で12kgを減量したヤン・チスンは「一週間で12kg増えた」と伝えた。 8kg痩せたソラは「7kg太った。3日で帰ってきた。薬菓、キムチチゲ、サムギョプサル、テンジャンチゲ、ハンバーガー、ピザを食べた。起きてから寝る瞬間まで食べた」と打ち明けた。続いてソラは、「シックスパックのままか」というMCキム・スクの問いに「スイカになった」と答え爆笑をもたらした。

ヤン・チスンはソラのための特別な夕食を準備した。キムチチゲに続いて天ぷら、豚バラ肉、ラーメン、おにぎりまで高カロリーの食品が次々とテーブルをいっぱいに満たした。すぐヤン・チスンはモッパンを見せ、ソラは、サムギョプサルを味見した途端、「サムジャンを食べて涙が出そうだった。サムジャンのない世界は地獄だ」と話して笑いを誘発した。それとともに「量が大幅に増えた。全部食べなければという強迫観念がある」とも述べた。

二人のモッパンはここで終わらなかった。ヤン・チスンとソラは超大型かき氷にモッパンを締めくくった。