Mnetのガールズグループオーディション「Girls Planet 999:少女祭典」(以下「Girls Planet 999」)が、オンライン上で話題を集めることに成功した。

25日、Mnetの発表によると、ショートビデオプラットフォームのTikTokで「Girls Planet 999」に関するハッシュタグ(#girlsplanet999)の検索でヒットする投稿の総数が9億件を超えた。

「Girls Planet 999」では、日中韓の3カ国から集まった参加者99人が、9人組ガールズグループのメンバーに選抜されるために競争を繰り広げる。

Mnetは「Z世代は番組を単に視聴したり、制作された映像を再拡散させることにとどまらず、自分だけの個性を加えた新たな動画を投稿し、積極的に感想を共有している」と伝えた。

TikTokでは「Girls Planet 999」シグナルソング「O.O.O」のKilling Partを活用したチャレンジ動画が人気だ。競演舞台と場面をカットしたクリップ映像の掲載とファン間のやり取りも活発に行われている。

その他TwitterやYouTubeでも熱い反応を見せている。先週の第3話の放送では、タイ、ポーランド、フランスで「Girls Planet 999」というキーワードがリアルタイムトレンドランキング10位内にランクインした。YouTubeではプログラム関連の動画の累積再生回数が1億6000万回を突破した。

こうした中、「Girls Planet 999」はコンテンツ影響力評価指数(CPI)の最新順位(8月2週目)で1位を占めた。 CPIは放送通信委員会、放送コンテンツ価値情報分析システム(RACOI)のデータを基盤とし、オンライン上での投稿数やコメント数、動画再生回数などを主要指標としている。「Girls Planet 999」は3週連続で芸能部門1位となり、最新順位では総合1位の座を占めた。

「Girls Planet 999」は毎週金曜日午後8時20分にMnetで放送される。第4話では「コネクトミッション」の残りのステージが披露される予定だ。