ボーイズグループ「CRAVITY」が自己最多の初動販売量記録を達成した。

28日所属事務所STARSHIPエンターテインメントによると、「CRAVITY」が去る19日に発売したファーストフルアルバムパート1「THE AWAKENING: Written in the stars」の初動販売量(発売後一週間の音盤販売量)は、ハントチャート基準で10万9123枚として集計された。

これは「CRAVITY」のアルバムの中で最多初動販売量記録に該当する。以前の記録は「CRAVITY SEASON 2. HIDEOUT : THE NEW DAY WE STEP INTO」で記録された8万2254枚だった。

「CRAVITY」は今回のカムバック以降、ハントチャート音盤部門デイリーランキングで計4回1位になり底力を見せた。タイやインドネシア、シンガポール、ベトナムなど海外のiTunesアルバムチャートでTOP10入りも果たした。タイトル曲「Gas Pedal」のミュージックビデオは公開一週間で1000万ビューを突破した。

今回のアルバムで「THE AWAKENING」シリーズのスタートを切った「CRAVITY」は「Gas Pedal」で活発なカムバック活動を続ける予定だ。