ガールズグループ「STAYC」が、1stミニアルバム全曲のハイライトを公開した。

「STAYC」は30日午前0時、公式You Tubeを通して、1stミニアルバム「STEREOTYPE」の音源ハイライトメドレー映像を掲載した。

映像には、1曲目のトラックであり、タイトル曲「STEREOTYPE」をはじめ、「I’ll BE THERE」「SLOW DOWN」「COMPLEX」まで、今回のミニアルバムに収録された4つのトラックの音源ハイライトがアカペラで公開された。

伴奏がなく「STAYC」の声だけでハイライトが構成されたにもかかわらず、清涼かつエネルギーあふれるメンバーの歌声が心をつかむ。さらに、今回のハイライトメドレーは「STAYC」の写真や映像ではなく、まるで何も接続されていないテレビ画面を見るような映像で新鮮さをアピールした。

特にタイトル曲「STEREOTYPE」は、メンバー構成が完了した時点で制作された「STAYC」の最初の曲である。「STAYC」持ち前の“ティーンフレッシュ”な魅力をもとに6人のメンバーの若々しさとエレガンスを盛り込んだ「SO BAD」「ASAP」を合作したHigh Up Entertainment代表のプロデューサー、ブラック・アイド・ピルスンとチョングンがプロデュースを手掛けた。

2年ぶりにベールを脱ぐ「STAYC」の「STEREOTYPE」に対するファンの期待度が高まっている。

実力とビジュアルの両方を兼ね備えた「STAYC」がデビュー後初めて披露するミニアルバム「STEREOTYPE」は、4月に発売したセカンドシングル「STAYDOM」以来、約5か月ぶり​​にリリースする新曲で、さらに成長した姿でカムバックする「STAYC」の多彩な魅力を垣間見ることができる。

「STAYC」の1stミニアルバム「STEREOTYPE」は、9月6日午後6時、各種オンライン音源サイトを通してリリースされる。