韓国の女性グループ「KARA(カラ)」の元メンバー・ニコルが芸能事務所「エフアールエイジェンシー」と専属契約を結んだ。

 「エフアールエイジェンシー」が30日、ニコルとの専属契約を発表した。

 同事務所は「ニコルと契約できてうれしい。ニコルの音楽活動はもちろん、彼女が求めるすべての分野で活躍できるよう全面的にサポートしていく。現在ニューアルバムを準備しているので、期待してもらいたい」と発表した。

 ニコルは2007年に「KARA」のメンバーとしてデビュー。音楽活動を通じて大きな人気を獲得し、トップアイドルとして活躍した。また、バラエティーなど様々なテレビ番組に出演し、「万能エンターテイナー」とも呼ばれた。今回「エフアールエイジェンシー」と専属契約を結び、本格的な芸能活動再開を予告したニコル。今後どのような活躍を見せるのか期待される。