歌手のソンミと「aespa」のKARINAが同じブランド物の服を着て、それぞれ違った雰囲気を見せ注目を集めた。

ソンミは31日、Instagramに「今日はたぶん180…?超えるかな?」というコメントと共に、2枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のソンミは、ブランド品のロゴプレーが目立つギピュール素材のレースカーディガンと、ドレスを着用した姿。

ソンミはスクエアネックラインで身体のボリューム感を披露しており、透けて見える二の腕と太ももがセクシーな雰囲気を醸し出した。特に、ハイヒールのブーツと下から撮ったような写真の構図で、ソンミの身長が180センチ以上に見え、視線を奪った。

KARINAは今年5月、「aespa」の公式Instagramに掲載された写真の中で、ソンミと同じ服を着ている。

真っ白な背景の前で、オールブラックの衣装でかっこよさを見せたKARINAは、カリスマあふれる目つきで周囲を圧倒した。

KARINAはソンミのスタイリングと違って、太ももまであるロングブーツ、カードホルダー型のネックレス、ブランドバッグでポイントを加えている。特に、足のほとんどを覆うブーツを着用するためドレスの裾を切っており、すっきりと見せる演出をし目を引く。

一方、ソンミは8月に3枚目のミニアルバム「6/1」を発表し、KARINAが所属する「aespa」は5月に新曲「Next Level」を発表しており、それぞれ多くの人気を集めた。