ガールグループ「bugAboo」の姿が公開された。

「bugAboo」は1日、公式SNSチャンネルを通じて、公式ロゴの映像とシルエットティーザーを公開した。

ロゴ映像では、「A」の字が瞳になっており、その瞳が瞬きをすると場面が転換し、瞳の中に吸い込まれると同時に「bugAboo」の公式ロゴが登場する。 「We can meet anytime, anyday, anywhere」というスローガンと共に、不気味で強烈な雰囲気を醸し出している。

一緒に公開されたシルエットティーザーからは、「bugAboo」メンバーたちのビジュアルを垣間見ることができる。今後公開されるコンテンツを通じて、「bugAboo」の全貌が一つずつ明かされていく予定だ。

「bugAboo」の辞書的な意味は、わっと驚かせる想像の中の恐ろしく驚くべき存在という意味である。グループ名「bugAboo」には「世の中を驚かせる存在になり、心の中の恐ろしく驚くべき存在を一緒に克服し、夢を叶えよう」という意味を含んでいる。

IU(アイユー)、「OH MY GIRL」、「NCT127」など、多数のグループのヒット曲を作り出したRYAN JHUNが、初の自主制作及びプロデュースを担当したガールズグループだ。

「bugAboo」は10月のデビューを目標に準備に励んでいる。