ガールズグループ「AOA」出身で女優のクォン・ミナが故ソルリさんについて語った。

1日、YouTubeチャンネル「チョムジョムTV」には、「3年ぶりに活動を再開。グループ『AOA』出身のクォン・ミナ!これまで言えなかった本音を打ち明ける!」というタイトルの映像が掲載された。

この日、クォン・ミナは「お互いに辛い気持ちを分かち合うことのできるソウルで最初に出会った友達だった」と2019年にこの世を去った故ソルリさんを懐かしんだ。

さらに「ソルリに大丈夫かと聞くと『本当に大丈夫』と言っていた。その言葉をそのまま信じた。気付いてあげればよかった」と自責の念をあらわした。クォン・ミナは、「本当に優しい人だ。私が言及して気分が悪いと思う方には本当に申し訳ないですが、私もソルリの友人としても恋しい。辛いことがあると『あの子は違う。私を助けてくれた』と思い出す」と懐かしい気持ちを伝えた。

また、「唯一の私の味方だった。たくさん計画もしていたのにとても悔しい。もう私は何も言えない人になってしまった。あの子については言及したくない」と絶え間なく涙を流した。