アイドルグループ「ENHYPEN」のメンバー、ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフンが新型コロナウイルス感染症に感染したことがわかった。

 所属事務所BELIFT LABは2日、グローバルファンコミュニティ「Weverse」のお知らせを通じて「ENHYPENのメンバー、ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフンが自主隔離中に新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた」と伝えた。

以下、所属事務所BELIFT LAB公式立場全文。
ENHYPENのメンバー新型コロナウイルス感炎症陽性判定及び措置案内

こんにちは。BELIFT LABです。

ENHYPENのメンバー、ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフンが自主隔離中に新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。

ENHYPENは撮影現場の人員感染により、去る26日(木)から先制的に自主隔離に入っており、27日(金)防疫当局から新型コロナウイルス感染症の濃厚接触による自主隔離対象に分類されました。隔離中にジェイクが29日(日)から咳と発熱の症状を見せたため。管轄の保健所に報告後、まずPCR検査を行いました。30日(月)午前、新型コロナウイルスの陽性判定を受けました。続けてジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ソンフンも30日(月)から似たような症状が現れたためPCR検査を行い、陽性判定の結果を受けました。感染したメンバー全員、治療施設の割り当て、移動など必要な措置を取っており、現在の症状は軽い水準です。

去る25日(水)に撮影現場で感染者が発生して以降、アーティストを含む現場の人員全員PCR検査で陰性判定を受けて自主隔離に入ったため、外部への感染拡大の可能性は低いです。

また、自主隔離者は隔離期間中は自主的に1日2回の自己診断キットによる検査を行い、健康状態を綿密に確認して、異常症状が発現時、迅速にPCR検査を実施しました。

現場での様々な努力にもかかわらず、感染と拡散を防げず、ファンの皆さんにご心配をおかけして申し訳ございません。当社はアーティストの健康と安全を最優先に考慮し、メンバーが早く健康を回復できるように最善を尽くして支援する予定です。そして、防疫当局の要請や指針にも誠実に協力します。

ありがとうございます。