JTBCドラマ「一人だけ」にアン・ウンジン、キム・ギョンナム、カン・イェウォン、JOY(Red Velvet)の出演が確定し、「人生メロドラマ」の誕生を予告した。

JTBC新月火ドラマ「一人だけ」は、ホスピスで出会った3人の女性が、死ぬ前に悪い奴を“一人”だけ連れて行くと宣言するも、人生の本当に大切な“一人”に出会うことになるヒューマンメロドラマだ。

「一人だけ」はドラマ「最高の離婚」の脚本家ムン・ジョンミンと「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ」「トゥー・カップス」などのPDオ・ヒョンジョンがタッグを組んだ作品だ。

この作品に、優れた演技力でお茶の間の人気を得たアン・ウンジンとキム・ギョンナムから、強烈な名脇役のカン・イェウォン、そして特有の感性で毎回新しいキャラクターを誕生させるJOYまで、出演が決定した。

制作陣は「アン・ウンジン、キム・ギョンナム、カン・イェウォン、JOYの出演が決まった。それぞれ確固たるカラーを持った俳優たちが、各キャラクターに出会って、演技のポテンシャルをしっかりと披露してくれると確信している。 生と死の間際に立った彼らが描いていく本当の人生、本当の愛の物語を期待してほしい」と伝えた。