女優キム・ヒソンが育児の苦痛を吐露した。

6日午後、ケーブルチャンネルtvNの芸能番組「牛島(ウド)居酒屋」の最終回が放送された。この日、キム・ヒソンは、赤ちゃんと一緒に訪れた新婚夫婦を見て、自身の出産直後を振り返った。

キム・ヒソンは「産後養生院(産後の母子をケアする施設)で二時間ごとに母乳を与えるが、ある日、私は枕を抱きかかえていた」と述べた。さらに「旦那に『赤ちゃんを押さないで』と言ったが、よく見ると枕だった。睡眠不足だったので…」と打ち明けた。