韓国女優ソ・イェジ(31)が、芸能活動復帰に向けて動いていると伝えられた。

 7日、所属事務所の関係者はソ・イェジのtvN新ドラマ「イブのスキャンダル(原題)」出演報道と関連し、「オファーを受けたのは事実。現在、出演を検討している」と明かした。

 tvN側も「ソ・イェジと『イブのスキャンダル』出演について協議しているのは事実だが、決定していない」と伝えた。

 新ドラマ「イブのスキャンダル」は、韓国を揺るがした財閥の2兆ウォン(約2000億円)離婚訴訟の内幕を扱った作品。ソ・イェジは、天才の父親と美しい母親の間に産まれて魅力的だが、不幸な家庭史を背負った“危険な花”のような女性イ・ラエル役でオファーを受けたと伝えられている。

 一方、ソ・イェジはことし4月、過去に交際していた俳優キム・ジョンヒョンに対して「ガスライティングしていた」という衝撃の疑惑から、学校でのいじめ、スタッフに対するパワハラ、学歴詐称など数々の疑惑が浮上し芸能活動を一時休止していた。

 当時、ソ・イェジは所属事務所が発表した立場文を通して「ガスライティング疑惑」を否定した。
.