「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOKが「Spotify」で1億ストリーミングソロ3曲目を更新する強力な音源強者の底力を発揮した。

世界最大の音源ストリーミングプラットフォームSpotifyによると、「BTS(防弾少年団)」が2016年に発表した「WINGS」のアルバム収録曲で、JUNG KOOKのソロ曲「Begin」が1億ストリーミングを超えた。

JUNG KOOKの別のソロ曲「Euphoria」、「My Time」は7日、Spotifyでそれぞれ2億7,200万、1億3.800万以上のストリーミングを超えた。

これでJUNG KOOKはSpotifyで1億以上のストリーミングソロ3曲を記録する快挙を成し遂げた。

またJUNG KOOKは「Euphoria」でSpotifyで独歩人気を誇った。

SpotifyでJUNG KOOKの「Euphoria」は、韓国男性アイドルソロ初の2億7,200万ストリーミングを超え音源記録で強力な人気を誇示した。

「Begin」は最近、世界的音源プラットフォームiTunesでコスタリカ、ノルウェー、メキシコ、タイ、iTunesトップソングチャート1位に上がり、発売以降、合計29カ国のiTunesのトップソングチャート1位を新たに更新する逆走行パワーを見せた。

また「Begin」は、米国ビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートで1位を占めるなどまぶしい活躍を続けている。