グループ「BLACKPINK」のメンバーROSEと歌手イ・ハイが、同じ服を着て違うスタイリングを演出した。

ROSEは8月10日、自身のインスタグラムに「Smileee」というコメントと一緒に写真を複数枚掲載した。写真の中のROSEは、メンバーLISAとシミラールックを着て鏡撮りを撮っている。

ROSEはレモン色のノースリーブのトップスにジーンズを着て舞台衣装であるだけに、弾むガーリッシュルックを完成した。ROSEの華奢な腕のライン、くびれた腰、細長い足の長さが目立つ。ROSE特有のファッション感覚を垣間見ることができるポイントは様々なアイテムたちだ。黒いチェーンバッグ、ゴールドネックレス、ユニークな携帯電話ケースをミックスさせてポイントにした。何よりもツインテールでハイティーンコンセプトを完璧に消化したROSEは果汁のようなあふれる美しさで感心を誘発した。

イ・ハイは先月30日、AOMGOFFICIAL YouTubeチャンネルに掲載された「H24I for Only」という映像でROSEと同じ服を着ていて目を引いた。

ROSEがデイリールックに身に着けていたものと違って、イ・ハイは撮影のためのスタイリングで180度違う雰囲気を漂わせた。レモン色のトップスに同じパターンのロングスカートでセットアップルックを完成した様子。ここで最も力を入れた部分は、ヘアとメイクだ。頭の高い位置で髪を縛り、前髪を下ろしてさわやかな少女に変身したイ・ハイ。カラフルなヘアピンとオレンジメイクアップで生き生きとした感じを演出し、美しさを誇示した。

ROSEは最近、JTBC「パラドンパダ」に出演しており、イ・ハイは9日に3rdフルアルバム「4 ONLY」を発売する。