グループ「BTS(防弾少年団)」の「ON」キネティックマニフェストフィルムが4億ビューを達成した。

昨年2月に発売された「BTS(防弾少年団)」4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」のキネティックマニフェストフィルムのYouTube再生回数が8日午後1時02分頃、4億回を超えた。「BTS(防弾少年団)」のミュージックビデオの中で4億ビュー突破は「ON」キネティックマニフェストフィルムが14回目だ。

「ON」は、「BTS(防弾少年団)」のパワフルなエネルギーを詰め込んだ曲で、与えられた道を運命として受け入れ、止まらず前進するという「BTS(防弾少年団)」の抱負を含んでいる。

「ON」キネティックマニフェストフィルムでは、30人余りのダンサー、12人のマーチングバンドと繰り広げる大規模なパフォーマンスが印象的だ。メンバーたちのドラム演奏、ダンスブレイクなど多彩な構成と個人・ユニット・団体などを行き来する振付で目を離すことができない。

「MAP OF THE SOUL:7」アルバムは、アメリカのレコード産業協会(RIAA)から米国内販売枚数100万枚を超えたアルバムに付与するプラチナ認証を取得しており、国際レコード産業協会(IFPI)選定「2020グローバルオールフォーマットチャート」と、「2020グローバルアルバムセールスチャート」の両方で1位を占めた。このアルバムは、最新(9月4日)のビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で123位にランクインし、79週連続チャートインを維持した。

一方、「BTS(防弾少年団)」は「ON」キネティックマニフェストフィルムを含めて計34本の億単位のヒットミュージックビデオを保有している。各13億ビューの「DNA」、「Boy With Luv(Feat.Halsey)」、12億ビューの「Dynamite」などがある。