お笑い芸人キム・ヨンチョルが、女性お笑い芸人だった故パク・チソンさんを懐かしんだ。

9日に放送されたSBSパワーFM「キム・ヨンチョルのパワーFM」では小説「ダラーグート 夢の百貨店」の作者イ・ミイェがゲストとして出演した。

「ダラーグート 夢の百貨店」は、眠ると入場ができる秘密のデパートを舞台に、デパートの新入社員ペニーとその周辺の人々の話を描いた作品だ。

これに関連して、キム・ヨンチョルは「夢でも会いたい人」について話している途中、「私は(夢で)会いたい人に会った」と故パク・チソンさんに言及した。

彼は「夢でパク・チソンに会い、『元気か?』と安否を尋ねた」とし「目が覚めてすぐ、お笑い芸人のパク・ヨンジン、パク・ソングァンがいるグループチャットで話した」と涙声で話した。

一方、故パク・チソンさんは昨年11月この世を去った。当時キム・ヨンチョルは、彼女の死亡のニュースに、「信じられない。昨日とても衝撃的で悲しい知らせが伝えられた。人を笑わせる時が一番幸せだと言っていた、私が本当に大切にし愛した後輩だった」と悔しさを表した。